本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら
  •  
  • 活動報告
  • 【横浜】「元年者に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割」

活動報告

【横浜】「元年者に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした役割」

  • イベント報告
  • 2018.12.28

 

2018年、年内最後のアロハプログラムイベント、ハワイ日本人移住150周年記念企画展示『元年者に始まるハワイ移民と邦字紙が果たした約ワイ』のガイド付き特別ツアーをJICA横浜にて開催致しました。

今回は、アロハプログラム、ハワイスペシャリスト上級30名様をご招待いたしました。

 

 ガイドは、アロハプログラムキューレーター浅沼氏をお迎えし、1日3回、23名の方にご参加いただきました。

ツアーは、まずJICA横浜内の海外移住資料館にて、元年者に始まったハワイ初期移民の歴史とハワイで発行された日本語新聞が日系社会で果たした役割について学びました。

その後は、特別展示エリアに移動し、普段見ることができない外務省外交資料館が所蔵する条約書、パスポートや移民に渡された心得書、日布渡航条約の調印書(日本人の人権を守るための条約)など貴重な資料について分かりやすく説明をしていただきました。

ツアーの様子①

ツアーの様子②

ツアーの様子③

ツアーの様子④

野菜で作られた山車

日系移民の展示品について

ハワイへの官約移民について

 

 2018年も様々なセミナー、ワークショップを開催致しました。

また、多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。

2019年も様々なセミナーやワークショップを開催予定です。

今年もハワイについて一緒に学びましょう!

Ahui Ho!!