本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら

ハワイを知る

ハワイの旬な情報

ビショップ・ミュージアム 17.05.11

Hulia ʻAna ( Inspiired pattern ) 特別展示のご案内

ビショップ・ミュージアム内ジョセフ・M・ロングギャラリーにてハワイの自然素材を生かした形や装飾のデザイン、模様を展示した特別展が2017年10月16日まで開催されています。

カパ(樹皮布)に施された模様、イプ(ひょうたん)に描かれた絵、マットに編み込まれた模様など、「パターンの芸術」という視点から、ミュージアムの貴重な収蔵品と共に、それぞれの模様、パターンのインスピレーションの元となった自然界に見られる身近なものの展示。その模様や工芸品が生まれた経緯を知り、自然との暮らしに密着したハワイアンアートを感じることが出来る特別展示です。
実際にパターン作りを体験できるコーナーもあります。(この体験コーナーは毎週火曜日、水曜日、木曜日の午後1時から3時まで、Atriumにて。追加料金なし)

hulia(フリア)は探索する、ʻano(アノ)は種類、本質、形、スタイルといった意味があります。ハワイの人々が自然との共存する中から自然を探索し、その形やスタイルを、自分たちの生活に取り入れていたことがよく分かります。

自然と深く結びついた生活をしてきたハワイの人々の知恵や美的感覚をショーケースの中の品々からお楽しみいただけます。
ワイキキからシャトルも出て便利になったビショップ・ミュージアムへ是非お出かけ下さい。

ビショップ・ミュージアムのご案内は ⇒ こちらから
特別展示展のご案内は ⇒ こちらから