本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら

ハワイを知る

イベントカレンダー

ホクレア号帰還!17.02.16

ホクレア号が3年間の航海を経てハワイに帰還します。

2014年5月30日、にハワイを出発したホクレア号(Hōkūle‘a)が3年間の大航海を経て、2017年6月17日ホノルルのマジックアイランドに帰ってきます。訪れた国は27か国、寄港地は約150か所に及びます。

ホクレアとは幸せの星という意味。
ホクレア号では、近代の機器は一切使わず、太陽、月、星、波、風、雲などの自然環境から現在の位置や目的地の位置を観察して進むという古代ポリネシアの伝統的な航海術を用いています。

この航海は、単に昔の方法で航海するに留まらず、多様な文化や貴重な自然を紹介し、またそれらを保護し、継承することの大切さも伝えています。

6月17日から、盛大なセレモニーイベントが行われます。是非ハワイで一緒にホクレア号の帰還をお祝いしませんか?


ホクレア号の活動をサポートするNPO団体「Polynesian Voyaging Society」は2015-2016年のアロハプログラム社会貢献プロジェクト団体の一つです。映像でご紹介してますので、こちらも是非ご覧ください。