本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら
事務局からのお知らせ
お知らせ イベント案内
2018.09.18

【11/5ハワイ島】ヒロ散策

【アロハプログラムWeek in ハワイ2018】
11月5日(月):ハワイ島

11月5日(月)ハワイ島

終日:ヒロ

ハワイ日本人センターヒロ、津波博物館、カメハメハ大王像、ヒロダウンタウン散策、イミロア天文センター等

【ランチ付】
  • 定員:20名
  • 参加費用
    ・初級:120USドル
    ・中級:60USドル
    ・上級:30USドル
  • 集合:キャッスルヒロハワイアンホテル 又は グランドナニロアホテルヒロ(予定)

※ツアー開始前日までにハワイ島にチェックインいただきます様お願い申し上げます。

  • ハワイ日本人センターヒロ(Hawaiian Japanese Center Hilo)
    1868年に日本人が横浜から初めてハワイに渡った移民 “元年者” の来島から今年で150周年。ハワイ島ヒロにも多くの日本人が移住し、現在も多くの日系人が生活する、日本文化が色濃く残る街です。ハワイ日本人センターヒロでは、大久保コレクションの書籍や工芸品を中心に、日系移民の貴重な品々が保管され、一部が館内に展示されています。館長のアーノルドさんからヒロ日系移民の生活や秘話などをお話していただき、日系移民歴史について触れていただけるツアー内容です。

  • 太平洋津波博物館(Pacific Tsunami Museum)
    ハワイ島ヒロエリアは1946年と1960年の2度大きな津波に襲われたことのある街です。津波がヒロの人々の生活と街に影響を与え、そこからヒロタウンはどのように復興を遂げたのなど展示されている当時の写真や記録などを太平洋津波博物館で見ることができます。津波の歴史を伝えるとともに後世に津波について学ぶ場としても情報を提供しています。ヒロの街を探索してみると、いたるところに津波の教訓を垣間見ることができるでしょう。

  • ヒロダウンタウン (Hilo Downtown)
    ヒロダウンタウンは素朴でどこか懐かしく感じるノスタルジックな街。昔ながらのレストランやショップやアロハシャツの名店「シグゼーン(Sig Zane)」が並んでいます。フォトジェニックな街の風景を散策、お買い物をお楽しみください。

  • イミロア天文学センター (Imiloa Astronomy Center Hawaii)
    ハワイ大学ヒロ校内にあるイミロア天文学センターはハワイ文化を融合しながら天文学を学べる学習センターです。「イミロア」とは、ハワイ語で「探検者」「探求」という意味です。 古代より聖地とされてきたハワイ最高峰マウナケアは父なる空ワケアの「ピコ- 天と地がつながる聖なる場所-」であると同時に、ハワイの人々が宇宙創世と自分達の起源のつながりを感じる地でもあります。このようにマウナケアをはじめハワイ文化を考える上でも重要な役割を担っている天文学を楽しく学んでいただきます。

以下ログインの上、申込みボタンを押すと申込み完了となります。

津波博物館

ヒロ

イミロア天文センター