本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら

Paepae o He‘eia

Hawaiian LifestyleNature Conservation

Paepae o He‘eia は、オアフ島コオラウポコ、ヘエイアウリにある古代ハワイアンから伝わるフィッシュポンド(養魚池)を保護している民間の非営利団体です。同団体は、2001年に地元のハワイアンの青少年によって設立され、地域のために、ヘエイアの地主及びカメハメハスクールと提携して、ヘエイア養魚池の管理、維持を行っています。Paepae o He‘eia はヘエイア養魚池を保護するとともに、Kiaʻi(番人)としてこの貴重な資源であり宝である養魚池を保護しています。

NPO団体の概要

紹介映像

団体設立の背景と意義

ヘエイア養魚池修復とメヘアヌ

800年前の価値を新しい800年へ

ミッション

私たちの使命は、伝統的な養魚池のモデルの価値と理解を高め、知識的、物理的、精神的にも生きるための術を提供することです。

ビジョン

ヘエイア養魚池を育成、保護することで、住民、学習する人々など関係者にとって持続可能な地域コミュニティを形成することを展望としています。

目的

1.ヘエイア養魚池を修復すること
2.ヘエイア養魚池で水産物を養殖し、漁獲すること
3.ヘエイア養魚池を活性化する事によって、祖先から私たちが継承したように、次世代に持続可能な生活を後世に受け継ぐことの大切さを教えること

関連資料

お問い合わせ