新着おすすめ情報

株式会社JTB
池袋・東武エリア
このサテライトグループの詳細を見る
2021.01.12 UP
レポート
旅行業界

ハワイのローカルな年末年始の過ごし方

対象期間
2021.01.01 - 2021.01.31
あけましておめでとうございます!
JTB池袋パルコ店です。

皆様この年末年始はいかがお過ごしでしたか?
お家でご家族とゆっくり過ごされた方がほとんどではないでしょうか。

まだ海外に行くには時間がかかりそうですね、、
そんな皆様に少しでもハワイの気分を味わっていただきたく、ハワイのローカルな年末年始の過ごし方をご紹介したいと思います!ハワイは文化多様なので色々な文化が登場します。どんな文化の影響を受けているかも一緒にお楽しみ下さい!

まず年越しについてです。ハワイで年越しに欠かせないものと言えば爆竹花火だそうです。
ハワイの一般家庭で爆竹が使用できるのは、大晦日を含む特別な日だけと決められており、購入するのにも許可証が必要です。しかし、ロコの人たちは爆竹を使うのを楽しみにしていて、年越し前には100ドル以上もするような花火セットが大人気となるみたいです!
ちなみに爆竹は中国で昔から「魔除け」として使用されており、その文化に影響を受けているようです。

次にお正月についてです。ハワイは日系人も多いためイベントとして餅つきも行われるようですが、お正月に食べられるものとしてはマカロニサラダやチャイニーズヌードル、コリアンチキンなどいかにも文化多様なメニューになっています。しかしそこで絶対に外せないお正月料理は我らが日本のマグロのお刺身とお雑煮だそうです。またハワイの日系スーパーにはお正月の時期になるとかまぼこや栗きんとん、お餅等といった日本のお正月に欠かせない物も販売されるとのことです。
そしてお正月のデザートとして「チチダンゴ」というものが食べられるようですが、それはなんと広島の乳団子が伝わったものなんです!そもそも備後地方(現在の広島県東部)で昔から食べられていたもので、牛乳をベースに餅粉、砂糖、水あめ、はちみつなどで作られた甘い求肥のようなお菓子です。ハワイでは今年創業100年になるニッショードー・キャンディ・ストアという和菓子屋さんがあります。なんでもニッショードーのオーナーは広島の和菓子屋で修業をしたためにハワイでも大福や最中の他にちちだんごも提供するようになったとか。ニッショードーのちちだんごにはココナッツミルクも材料として使われておりロコに人気の秘密の一つかもしれません。ニッショードーはちちだんごを提供し続け、いつしか和菓子がローカルスイーツになったようです。
離れた国で私たち日本の文化が浸透しているということはなんだか嬉しい気持ちになりますね!

さてここまでハワイのお正月についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?ハワイの多様な文化を調べてみても面白い発見があるかもしれませんね。
また最後にご紹介した乳団子は広島のお菓子です。もみじ饅頭もいいですが乳団子をお土産にされてみてはいかがでしょうか

安心して旅行に行けるようになるまで皆さん手洗い、うがい、マスクを心がけコロナに負けず頑張りましょうね!

【旅行ご検討の際はぜひJTB池袋パルコ店へ】
当店はコロナウィルス感染防止対策を実施しております。
~店舗における感染症対策~
・入口に手指の消毒アルコールの設置
・店舗内におけるスタッフのマスクの着用
※店内混雑を避けるため、当面の間受付は事前にご来店予約をいただいたお客様を優先して対応させて頂いております。(ご来店予約は当店ホームページより承ります。)

☆来店予約はこちらから☆

最後までご覧いただきありがとうございました。
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!