新着おすすめ情報

Rakuten Travel Hawaii, LLC.
楽天トラベルデスク(Rakuten Travel Desk)
このサテライトグループの詳細を見る
2021.05.14 UP
レポート
旅行業界

★ハワイからお届け★ 【ホロホロ散歩】カイマナビーチでハワイアンモンクシールに出会った♬

対象期間
2021.05.14 - 2022.03.31

皆様、ALOHA

楽天トラベルハワイ トラベルデスクです。

今日は皆様に嬉しいレポートをお届けします♬
なんと!今年426日にオアフ島ワイキキ東のカイマナビーチにて、
ハワイアンモンクシールの赤ちゃんが誕生しました!

【上の写真】手前のやしの木
🌴右下に横たわっているのがお母さんモンクシール、
お母さんの右側に少しだけ黒く見えているのが赤ちゃんモンクシール(の一部)です。




【写真】お腹をこちらに向けて横たわるお母さんモンクシールの手前で、生後3日目の赤ちゃんがミルク🍼をもらっている様子です

お母さんの名前はKAIWI(カイヴィ)、赤ちゃんは男の子で名前はまだ決まっていないそうです。お母さんと遊んだり、ミルク🍼をもらったり、もぞもぞと活発に動きまわる姿は
本当に微笑ましく、ずっと眺めていても飽きることがありません
🥰




【写真】中央あたりの🌴下、ハワイアンモンクシール母子がくつろいでいます♥
ローカルの皆さんもツーリストの皆さんも、遠くから眺めて見守っています♡☺♡


現在カイマナビーチホテルの前にはロープやネットが張られ、立ち入り禁止サインも設置され、ハワイアンモンクシール母子が穏やかに過ごせるよう配慮されています。
通常約6週間ほど子育てのために出産したビーチに滞在するそうです。近づかず、騒がず、優しく見守っていきたいですね🥰

実はハワイアンモンクシールは世界で最も絶滅が危惧されている海洋性哺乳動物の一種。
ハワイ固有種のアザラシで、現在約1400頭がハワイに生息していますが、観光で訪れることができる島々の近辺にいるのは約300頭のみ。
そのため野生のハワイアンモンクシールとの出会いはとても貴重、それも生まれたての赤ちゃんモンクシールに出会えるのは、極めてめずらしいことなのです🤩



【写真】2017年のハワイアンモンクシール母&娘 @ミッシェルズ前

ここカイマナビーチでは、2017年にもROCKY(ロッキー)というお母さんモンクシールが
KAIMANA(カイマナ)という女の子を出産し、ちょうどレストラン『ミッシェルズ』から
眺められる場所で子育てに奮闘している姿が話題になりました。

ハワイでウミガメ🐢、ハワイアンモンクシール、イルカ🐬など貴重な海洋動物に出会えるのは嬉しいことですが、うっかりはしゃいでむやみに近づいたり、触ったり、餌を与えないようにしましょうこのような行為は禁じられており、違反した場合には罰金も科せられてしまいます。

必ず一定の距離を保ち、離れた場所から静かに観察するようにしましょう🥰
砂浜ではもちろん、🌊海の中🌊でも注意が必要です❕)
ハワイアンモンクシールの場合は通常50フィート(約15メートル)、子育て中の母子モンクシールの場合は150フィート(約45メートル)離れることが推奨されています。


では、幸運にも他の海洋動物たちに出会えたときはどれくらいの距離を保てばいいの
と疑問に思われた方は、ぜひハワイ州観光局のサイトをチェックしてみてくださいね👀
ハワイの海洋生物を守ろう ー 絶滅危惧種の宝庫とも称されるハワイ ―
少しだけ予習をしてからハワイを旅してみると、今までは気にしていなかった新たなハワイの魅力も発見できるかもしれません🥰

ハワイがこれからも美しく、素晴らしいハワイであるために、
我々ハワイ在住者はもちろん、ツーリストの皆様にもできることがたくさんあります。

マラマ=思いやりの心をもって旅をし、一緒に美しいハワイを守っていきたいですね♡




♡マラマハワイ(ハワイ州レスポンシブル・ツーリズム情報サイト)はこちらから♡

ハワイの大自然⛰🌊や動物たち🐬🐢との出会いを、ルールを守りながら楽しめる
各種ツアーはトラベルナビ ハワイから♬
♥楽天トラベルナビ ハワイ(ハワイのおすすめオプショナルツアー&レストラン予約)♥
Rakuten Travel Hawaii, LLC.
楽天トラベルデスク(Rakuten Travel Desk)
このサテライトグループの詳細を見る
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!