新着おすすめ情報

株式会社シティツアーズ
感動予約シティツアーズ
このサテライトグループの詳細を見る
2022.05.16 UP
お知らせ
旅行業界

ハワイ情報

対象期間
2022.05.14 -

 こんにちはwink
海外旅行に行けなくなってから早くも2年過ぎましたね。
そろそろ、海外に行きたいなぁ~と思っていませんか?

当店にも『いつ頃行けそうですか?』等のお問合せがよくあります。
そこで今回は特に人気なハワイについての情報をご案内致しますenlightened

現在のハワイ情報と観光基本案内です!

ハワイでレストランに入るときワクチン接種証明書を見せるのですか?
 

2022年4月12日現在
オアフ島で施行されていた「セーフ・アクセス・オアフ」はハワイ時間2022年3月5日午後11時59分をもって撤廃となりました。
これに伴い、レストランの入店時やフィットネスクラブなど屋内でのアクティビティの利用の際のワクチン接種証明書または48時間以内に受診した新型コロナウイルス感染症陰性証明書の提示の必要はなくなりました。
※店舗ごとの判断で入店制限や予約制度などが実施されている場合があります。

ハワイではマスクを着用する義務があるのですか
2022年4月12日現在
3月25日午後11時59分をもってハワイ州内の屋内でのマスク着用義務は解除されました。
2022年3月26日以降は屋内のマスク着用は必須ではなくなりますが、知事は引き続き予防のためのマスク着用を推奨しています。なお、The Busなどの公共交通機関や空港、公立学校においては4月18日までマスクの着用が必須です。
 
 
 ここからは、ハワイ基本情報をおさらい!

日本とハワイの時差は?
19時間
ハワイと日本の時差は19時間です。日本が19時間先に進んでいます。例えば、ハワイが1/1の午前5時なら日本では1/2の午前0時です。【日本時間に5時間足して、マイナス一日します】
 
ハワイに島は?
約132島
火山活動が活発なハワイ州は、マグマが吹き出すことによって島ができているため、島の数は約132島にもあります。その中で観光客が訪問できるのはカウアイ島、オアフ島、ラナイ島、モロカイ島、マウイ島、ハワイ島の6島です。
 
ハワイに季節あるの?
ハワイにも季節はある
日本と同じで7~9月の夏は日差しも強く気温も高めで、11~3月は雨季のため雨が続くときもあります。 1年を通し、日中はTシャツ、短パン、サンダル、という夏の軽装で過ごすことができます。しかし、服装や携行品の準備では「冷房対策」と「紫外線対策」が大切ですよ。
 
ハワイでもらったレイは?
自然に還すのがマナー
生花のレイは、捨ててしまわずに、香りや色を楽しんだ後は枯れるまで部屋に飾り、糸からほどいて自然に還すのがハワイの礼儀です。
 
 12月でもおよげる?
12月でも大丈夫!
12月のハワイの気候は冬場でも暖かいです。平均最高気温は27度前後、平均最低気温は17度前後です。ただ、平均降水量も1年で一番多い雨季になりますので、天候によっては泳げない日もあります。
 
 
オワフ島での移動?
レンタカー、シャトルバス、タクシーがメイン
ハワイ各島の島内を移動する手段は「レンタカー・シャトルバス・タクシー」がメインとなっています。島内を移動するのは簡単で、料金もお手頃です。レンタカーを利用される際は国際免許証の持参を強く推奨しています。
 
オワフ島からほかの島の移動?
飛行機で30~50分程!
島間の移動はオアフ島から各島の空港を結ぶ飛行機があります。ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)からカウアイ島、マウイ島、ハワイ島の主要空港へ所要時間は30分~50分ほどなのでとても便利です。
 
服装は?
薄手の上着とカジュアルなリゾートウェア
一年を通して温暖な気候のハワイですが、レストランやお店は冷房が効いていることが多く、夜は少し涼しくなるので、薄手のジャケットや軽いセーターがあると便利。マウイ島の高地に行くなら防寒着をお持ちください。レストランによってはドレスコードがあるところもあるので、カジュアルなドレスやリゾートウェアが一枚あると便利です。
 
ドレスコードのあるお店?
 ハワイではアロハシャツやムウムウが正装!
ハワイでは「アロハシャツ」が正装とされ、ビジネスマンも、結婚式のゲストも着用します。「アロハシャツ」に合わせる正装として女性は「ムウムウ」を着用します。格式が高いレストランに入店する際もアロハシャツやムウムウはOKです。ただし、アロハシャツでもきちんと見えるものを選び、合わせるボトムスや靴にも注意が必要です。
 
旅行中、気を付けることは?
日本とは異なる法律やルールが多数ある!
横断歩道以外の場所で横断する行為や、歩きスマホ、信号機の点滅時の道路横断、屋内と公共の場での喫煙、街中やビーチでの飲酒など、日本とは異なるルールが多数ありますのでご注意ください。
 
ハワイ語でありがとうは?
マハロ(MAHALO)
マハロはハワイ語で「ありがとう」
 
ほんの一部のご案内でしたが!
それでは、マハロ(MAHALO)・アロハ(ALOHA)

株式会社シティツアーズ
感動予約シティツアーズ
このサテライトグループの詳細を見る
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!