本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら

アロハプログラム 文化・自然保護活動

コアの木植樹キャンペーン

ハワイ島にコアの木1,000本植えよう!

ハワイ固有種のコアの森再生を、アロハプログラムメンバーで応援!かつてハワイの王族が所有していた特別な場所にコアの苗を植樹し、ハワイの自然や文化を守りましょう!
ハワイで愛され続けるコア。その森はハワイ諸島の数カ所に残っていますが、現在ハワイ島では全盛時の10分の1以下の規模しかありません。コアの森が急速に姿を消していった背景には、外来動物の増加による枯死や環境汚染、森林伐採等様々な理由が挙げられます。
ハワイの人々の生活にとって古来から大切とされてきたコアの木を守るために、アロハプログラムでは「ハワイ島にコアの木1,000 本植えよう!」プロジェクトを行っています。
植樹いただいたコアの木の成長は、GPS機能でいつでもパソコンやスマートフォン等から見ることができます。

コアの木とは?What is a Koa tree?

コアの木は、ハワイ原産の固有種。かつてはカヌーやサーフボードの素材として、また、コアの葉を灰にしたものは薬などに、樹皮はタパの染色に用いられました。また、家具や楽器など、木工芸品としての人気が高まり、リリウオカラニ女王のピアノや、エマ女王に寄贈されたセント・ピータース教会の長椅子など歴史的建造物に使われるようになりました。今日も、ウクレレや宝飾箱などの木工芸品として変わらぬ人気があります。

ハワイアン・レガシー・ハードウッドの活動Activities of Hawaiian Legacy Hardwoods

Hawaiian Legacy Hardwoods (HLH)は、ハワイの森林再生のため、「コアの木植樹プロジェクト」を立ち上げ、マウナケアの斜面にあるかつて壮大なコアの森林があったこの歴史的な土地を以前の栄光に取り戻すために活動しています。皆様のご支援で、木を一本ずつ植樹することでハワイの美しい自然を残し、健全な自然生態を守っています。

ハワイ州観光局ではハワイアン・レガシー・ハードウッドの活動に賛同し、この「コアの木植樹キャンペーン」を実施することで共に自然保護活動を強化します。

植樹の流れFlow

オンラインにてお申込み
(アロハプログラム特別植樹料金 $60)

植樹

植樹記念証発行

植樹はこちらから

※ここから先はHLH社のウェブサイトへ移動します。