作文紹介

Hāpu'u(ハープウ)上級
過去に出題された
作文問題の文章例をご紹介します!

過去にどのような問題が出題されたかをチェックして、
次回の上級検定に備えましょう。

作文のテーマ
共通
2021 08 出題

在宅で過ごす時間が増えている今、あなたが新しく取り入れたこと、新しくチャレンジしたことなどを1つシェアしてください。合わせてその体験、経験を通してどのようなことを感じたか、どのように気持ちが変化したかなどを教えてください。
例えば、アロハプログラムのコンテンツを1日1つ読み始めた、ハワイの料理を作ってみた、インテリアをハワイにしてみたなど、ハワイに関連した体験があればそちらを優先して記載ください。無ければハワイ以外でも結構です。

01
K・S さま

私がこの新しい生活様式の中でチャレンジした事は、まさにこのハワイスペシャリスト検定を受けてみた事です。もともとハワイが大好きで1人で渡航した事もありますが、このご時世で海外はもちろん国内すら旅をする事が難しくなった今、ハワイの思い出に浸るばかりでなんだか物足りずハワイ行きたいな、旅したいなと思いが募っていた時にこのアロハプログラムの存在を偶然発見しました。よくよく考えると、ハワイが好きだと言う割にハワイの文化について知らない事も多いなと思いました。試しに初級の対策問題を見ると、そうなんだと思う事や此処はこんな場所だったんだとどんどんハマっていってしまいバスを待つスタバの席で検定をそのまま受けてしまいました。その日から時間を見つけてはこのハワイ検定の対策問題を見てはハワイの歴史・文化に触れるようになりました。 不思議なのは、対策問題を見ているのに家族のことや、大好きな自然について考える事が多かった事。 大好きなのはネイティブハワイアンが信じるアウアクマの考え方。大好きな曽祖母が亡くなった後から彩雲をよく見るようになり、辛い事があると虹を多くみるようになり人に言うのは照れ臭かったのですが、私は守られているんだとよく思い込んでいた事なんかをふと思い出しました。 自然と一体となっている神々の神話や音楽を愛する文化など知れば知るほど、あぁやっぱりハワイが好き。と思いました。 ハワイスピリッツに惚れ込んだ人は私以外にたくさんいるし、渡航歴もハワイ通と呼べるほどではありませんが、ハワイを好きな気持ちを学ぶという形で取り入れれた事は私の中では新しくて嬉しい出来事でした。

メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!