本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら

ハワイを知る

基本情報

ハワイ諸島の特徴15.10.19

ハワイ諸島の特徴

◆太平洋の真ん中に浮かぶハワイ諸島は、大小様々な132の島々からなりたっています。
◆観光客が訪れる事の出来る主要6島は世界有数のリゾートとして知られてます。


ハワイ州観光局プロモーションビデオ

 

ハワイは米国最南端の州で、世界で最も隔離された群島です。
島の風下(西側)は乾燥し、風上(東側)には湿気があります。
さまざまな標高と気候帯を持つハワイでは、世界でも最高のビーチ、緑豊かな熱帯雨林、火山性砂漠、
高い標高からの素晴らしい眺望など、変化に富んだ環境を堪能できます。

 

 

■ハワイ諸島の形成
ハワイ州はミッドウェイ珊瑚などを含む北西ハワイ諸島と、オアフ島など8島からなるハワイ諸島で構成されています。ハワイ諸島は全部で132の島、岩礁、砂州で形成されており、北太平洋に広がるその全長は1,532マイル(2,465キロメートル)に及びます。

ハワイの主要8島は、
ハワイ島(Hawaiʻi Island)
カホオラヴェ島(Kahoʻolawe)
マウイ島(Maui)
ラナイ島(Lānaʻi)
モロカイ島(Molokaʻi)
オアフ島(Oʻahu)
カウアイ島(kauaʻi)
ニイハウ島(Niʻihau)
※ニイハウ島とカホオラヴェ島は、一般人の入島が制限されています。

 

今から500万年前に海底噴火で隆起。その後、プレートの移動で北西にずれて、各島が次々に造り出されたと言われてます。
長年の浸食による起伏の激しい地形が見られるカウアイ島、そして浸食の少ない4000m級の山々を抱え、現在も活発な火山活動が続くハワイ島に、ハワイの地形形成の変換を見る事が出来ます。

 

 

オアフ島 O‘ahu

オアフ島では、時を超えた美しさと現代のモダンな贅沢さがミックスしています。
伝説のノースショアでサーファーを見学、夜はホノルルで華やかに夜遊び。
オアフ島の「タウン&カントリー」体験は強烈な思い出になるでしょう。
ハワイ特有のご当地グルメやアクティビティの中からきっとお気に入りが見つかるはず。
探し求めていたパラダイスは、ここかもしれません。

オアフ島公式観光サイト:
http://www.gohawaii.com/jp/oahu/


オアフ島 プロモーションビデオ

 

ハワイ島 Hawai‘i


ビッグ・アイランド(ハワイ島)は大きいだけではなく、今もなお成長を続けています。
世界で最も活発な活火山のひとつ(キラウエア)、海底から測った高さが1万mを超える世界最高峰(マウナケア)、世界で最も巨大な山(マウナロア)、州最大の公園(ハワイ火山国立公園)がこの島にあります。
火山性砂漠、雪をかぶった山、黒砂ビーチまで、世界の異なる気候帯のうち2つを除くすべての気候帯が存在します。

ビッグ・アイランド公式観光サイト:
http://www.gohawaii.com/jp/big-island


ハワイ島 プロモーションビデオ

 

マウイ島 Maui

天国のようなビーチ、素晴らしい自然。ラハイナの海辺の通りやカアナパリの素敵なビーチ、
ハレアカラ国立公園のマナ(パワー)を感じ、カフルイや内陸部の芸術や文化に触れましょう。
チャンピオンシップ・ゴルフ・コースや、ハナへの景色の良いドライブ・コース。
「バレー・アイル(渓谷の島)」での体験は、ずっと思い出に残るはずです。
マウイ島の温かい海水に何千匹ものザトウクジラが毎年集まってきます。

マウイ島公式観光サイト:
http://www.gohawaii.com/jp/maui


マウイ島 プロモーションビデオ

 

カウアイ島 Kaua‘i

切り立つ壁が続くナパリ・コーストや壮大な景色が望めるワイメア峡谷など、大自然のパワーがあふれるカウアイ島。空、海、陸から、カウアイ島ならではの大自然をリアルに感じてください。
島南部のポイプ・ビーチからハナレイ湾まで80km続く天国のような海岸線、ヤシの木よりも高いビルがないハナペペやコロアの情緒あふれる小さな町並み。「発見の島」の探検に出かけましょう。

カウアイ島公式観光サイト:
http://www.gohawaii.com/jp/kauai


カウアイ島 プロモーションビデオ

 

ラナイ島 Lana‘i

ラナイ島は自然の静けさに包まれ、日常の喧騒を忘れられます。 穏やかにのんびりできるロマンティックな島。とことん自然を体感したいなら、月面を思わせるようなケアヒアカヴェロ(神々の庭園)、ラナイ島の象徴的とも言えるプウ・ペペ(スイートハート・ロック)。
ラナイ島に流れるゆったりとした時間に身も心も解き放たれるはずです。
また、ゴルフ好きの方にはたまらない、レベルの高いコースがあります。

ラナイ島公式観光サイト:
www.gohawaii.com/jp/lanai

 

モロカイ島 Moloka‘i

穏やかな海の景色、手つかずの自然が残る海岸線。モロカイ島は、外の世界の喧騒から離れた、ハワイの伝統に忠実な島。ヤシの木よりも高い建物はなく、車も通らず信号もありません。
フラ発祥の地と言われるマウナロアに近いエリアから自然の驚異ハラワ渓谷の間では、ハワイ文化のマナ(パワー)を感じ取ることができます。
モロカイ島が「ハワイの中のハワイ」と言われる理由がわかるはずです。

モロカイ島公式観光サイト:
http://www.gohawaii.com/jp/molokai

 

恵まれた気候が特徴
常夏の楽園として知られるハワイは亜熱帯気候に属し、一年中気温が安定しているのでとても過ごしやすい気候です。
日中の平均気温は乾期(5月〜10月)が29.4℃、雨期(11月〜4月)は25.6℃。
冬は比較的に雨量が多いのが特徴です。また気候は各島やエリアによって異なるので注意が必要です。