本サイトは、IE10以上、Chrome最新版、Firefox最新版での閲覧を推奨しています。
バージョンの古いブラウザをご利用の場合、正常に閲覧、操作をできない場合がございますので、ブラウザの無料バージョンアップを強くお勧めします。

最新版のInternet Explorerのダウンロードはこちら
最新版のGoogle Chromeのダウンロードはこちら
最新版のFirefoxのダウンロードはこちら

ハワイサテライトグループ

新着オススメ情報

東武トップツアーズ株式会社
埼玉エリア

レポート
対象期間:2019年01月10日 〜
レポート
対象期間:2019年01月10日 〜

フラダンスを楽しもう!2019.01.09

みなさまaloha
今回は東武動物公園駅支店がご紹介します。

ハワイの伝統的な踊りといえば「フラダンス」ですね♪
伝統的な儀式のパフォーマンスを野外で楽しみ、料理を食べながら、ポリネシアの歌や踊りを鑑賞することが出来るエンターテインメントの「ルアウショー」が毎日さまざまな所で行われています。
オアフ島内では、夜景が美しいタンタラスの丘の「ビッグ・カフナ・ルアウ」や、イルカと触れ合えるアクティビティなどで有名なシーライフパークの「チーフズ・ルアウ」が人気のショーです。
日替わりのアクティビティとして、フラレッスンやレイ作り体験が出来るホテルもありますので、滞在中ぜひ一度参加してみてください!!

ところで、フラダンスの振り付けには、手話のようにそれぞれ意味があるのはご存知ですか?
これを知れば、ショーがもっと楽しめる自然を表す簡単なハンドモーションを紹介します。

「山/マウナ」 指をくっつけて、両手を斜め上にあげます。山を表現するので、手だけではなく目線も指先より高い位置へもっていきます。
「花/プア」 胸の高さで手のひらを下にして前に出す。そのまま手のひらを上に返し、優しく指をすぼめて花のつぼみを作ります。
「鳥/マヌ」 指先が肩に軽く触れるように両手を曲げます。そのまま翼をイメージして、ゆったりと両腕を左右に伸ばします。

アロハシャツやムームーを着て、花や貝で作られたレイを首から下げて踊れば、あなたもフラダンサーになれちゃいます!

ハワイを訪れた時には、ぜひフラダンスを楽しんでくださいね~