講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2018.11.13

ジョージ・ムカイ氏のインタビュー⑤

ここがポイント

一世・二世と三世以降の世代とは、民族が違うぐらいの差異を感じている二世がほとんどだった。 二世の中の「日本人度」は、いったいどれぐらいのものなのだろう。

ハワイ変革の記憶

自分の中の日本人度・・・ジョージ・ムカイ(ハワイ島ハカラウ生まれ)

私は、アメリカ市民でありながら100%日本人であることにとても誇りを持っています。
もちろん、アメリカ人であることに感謝していますが、私は父の息子であること、母の息子であることでも日本人として誇りを持っています。
そういう意味では日本人です。しかし、私はアメリカ軍に志願し、戦争で脚を失くしたことで、ハンディキャップを負いました。しかしそれにより、アメリカ政府から多大なる補助を受けました。
それは私の妻も知っていますが、とても多くの恩恵でした。

 

その点では、アメリカ市民でいられることに感謝しています。

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!