講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2014.03.06

ハワイの植物園ーカウアイ島編

ハワイの植物の特徴とカウアイ島にある植物園を紹介します。

  • 雑誌や図鑑などで見るハワイの植物を、実際に自分の目で見てみよう。カウアイ島はガーデンアイランドと呼ばれるように、自然が豊富な島なので、植物園とは名前が付いていますが、広大な大自然の中にある植物園を是非訪れてみましょう。

 

カウアイ島にはナショナル・トロピカル・ボタニカル・ガーデン(国立熱帯植物園)のうち3つのガーデンがあります。


1.マックブライド・ガーデン

特徴: カウアイ島の南、ポイプに位置し、ハワイ固有種の最大のコレクションがあります。ハラ、サンダルウッド(白檀)を始め、ハワイ固有のヤシ科、ハイビスカスなども数多く見られまた、世界各地からコレクションされた熱帯の植物を多く見る事ができます。


McBryde Garden
4425 Lawai Rd.
Poipu Kauai HI 96756
Tel: 808-742-2623
入場料:大人一人$15, 小人(6-12歳)一人$7.50, 5歳以下は無料。
時間:9時〜17時。ガーデンツアーはガイドなしですが、トラムに15分程乗り、ガーデンに行きます。ビジターセンターからトラムは9:30, 10:30, 11:30, 12:30, 13:30, 14:30,15:30 出発します。
帰りも同じようにトラムに乗り、ビジターセンターに戻れます。 最終的には5時にはガーデンは閉ります。
マックブライド・ガーデンとアラートン・ガーデンは同じビジターセンターを使っています。
休み:なし。
Site: http://ntbg.org/gardens/mcbryde.php

マックブライド・ボタニカル・ガーデンとアラートン・ボタニカル・ガーデンは隣合わせです。チェックインしてからそれぞれのトラムで案内されます。

マックブライド・ボタニカル・ガーデンとアラートン・ボタニカル・ガーデンのビジター・センターは共有です。

2.アラートン・ガーデン

特徴:広大な敷地はテーマにより、「部屋」に区切られ、植物園ではなく庭園が広がっています。古代ハワイでこのラーヴァイ渓谷はアフプアア(昔のハワイ居住区域)であり、ハワイアンが生活をしていました。この土地にあるクィーン・エマのコテージには、エマ王妃自身が、一時期夫であるカメハメハ4世と息子アルバート王子の二人の死を悼み、この土地で暮らしました。その時に、ローズアップル、月桂樹、マンゴー、竹、アダン、シダ、そして紫のブーゲンビレアなどを植えました。今でもその植物がこのガーデンを彩っています。


Allerton Grden
4425 Lawai Road
Poipu 96756
Tel: 808-742-2623
ガイドツアーの毎日催行:ツアーの時間は9時、10時、13時、14時、15時。
ツアーは約2時間〜2時間半。トラムに乗りますが行き帰りのトラムの時間は約15分です。徒歩は約1.6km。ツアー参加時間の15分前までにはビジターセンターに行く事。日本語ツアーは特に前もって要予約。
費用:大人一人(13才以上)$35,小人一人$15(8〜12才)、8才未満の子供はツアー参加不可。
Site: http://ntbg.org/gardens/allerton.php

アラートン・ボタニカル・ガーデンをトラムから見た風景。

3.リマフリ・ガーデン

 特徴:リマフリ・ガーデンはカウアイ島の北に位置し、昔「アフプア・ア」がありました。コミュニティーがあり、山から、海まで、必ず川が通っている三角形の形をした場所で、タロなどの水田を作り、その中で生活のすべてを自給自足していた場所が現在も残っており、タロの水田を区切っている石の壁も、約700年前のもので、考古学的に重要な場所です。この植物園ではハワイの歴史も植物も堪能できます。


Limahuli Garden
5-8291 Kuhio Hwy.
Haena  HI  96714
Tel:  808-826-1053
営業時間:火曜日〜土曜日の9時30分〜16時。16時までに入場していれば、17時頃までは歩けます。
費用:ガイドなしツアー、大人一人$15(12歳以下は無料)、ガイド付きツアーは大人一人$30, 小人一人$15 (10歳以上でないとツアーは参加できません。 )
ガイドツアーは火曜日〜土曜日の午前10時のみ。
Site: http://www.ntbg.org/gardens/limahuli.php

リマフリガーデンのタロ水田です。


この植物園の他にも以下の植物園があります。

4.ナ・アイナ・カイ・ボタニカル・ガーデン

特徴:カウアイ島の北、キラウエア地区に位置する広大な植物園。13もの様々なコレクションのガーデンが広がり、広葉樹の植林、コケやシダの渓谷、砂浜の植物などの他、70以上のブロンズ像のコレクションなどもあり、ユニークな植物園となっています。


Na Aina Kai Botanical Gardens
4101 Wailapa Rd.
Kilauea, Kauai  HI  96754
Tel:  808-828-0525
入場料:ガイドツアーのみ催行。火曜日〜金曜日(祝日も休み)でツアーの長さは1時間半から5時間の中から選ぶ事ができる。ツアー参加は13歳以上向き。要予約。
★    1時間半のツアー:大人一人$35. 9時と13時出発。
Site: http://naainakai.org

ナ・アイナ・カイ・ボタニカル・ガーデン。

5.スミス・トロピカル・パラダイス・ボタニカル・ガーデン

 特徴: カウアイ島東のココナッツ・コーストに位置する比較的小さめな植物園。夜にはガーデンルアウも開催されています。(別料金)都会の喧騒から離れ、静寂した雰囲気の中、野生のクジャクや鳥などを発見することもできます。また、パンノキ、スターフルーツ、ジャックフルーツ、マカダミアナッツなどの20種類のフルーツの木も見る事ができます。


Smith’s Tropical Paradise Botanical Garden
174 Wailua Rd
Kapaa, HI 96746
Tel: 808-821-6895
入場料:大人一人$6,小人$3(3歳から12歳)
ルアウの料金は大人一人$88, 小人一人$30(7歳〜13歳)、幼児一人$19(3歳〜6歳)夕方4時45分〜(ルアウは要予約)
時間:8時30分〜16時
休み:なし
Site: http://www.smithskauai.com

スミス・トロピカル・パラダイス・ボタニカル・ガーデン。

  • 藤原 アン 小百合
    Sayuri Anne Fujiwara
    担当講師

    【インタビュー動画あり】
    アーミッシュキルトの盛んなアメリカ・オハイオ州の高校に留学中にアメリカン・パッチワークを習得。メリーランド大学学士号取得。その後ハワイに移住し、マウイ島のハナ・マウイ・ホテルで出会ったハワイアンキルトのベッドカバーに一目惚れをし、ハワイアンキルトを始める。2001年9月11日、ニューヨークで起きた同時多発テロ事件の犠牲者とその家族への追悼キルト、『千羽鶴 フレンドシップキルト』を全国のキルターとともに完成させ、2009年9月、9.11メモリアルに寄贈。2011年7月、ハワイで毎年開催される「キルトハワイ」において、オリジナルデザインの「マノアの森」キルトがグランプリ受賞。ハワイ、日本でのレッスンなど、伝統的なハワイアンキルトを広げるため、日々奔走中。15年以上、パシフィックリゾートの「キルトパラダイス」(http://www.holoholo.world/kawaraban/category/quilt/)を連載中。 日本でハワイアンキルト本を数冊出版。2006年よりホノルルフェスティバルにおける伝統的ハワイアンキルト展を毎年開催。2013年よりイオラニ宮殿の日本語ドーセントのボランティアを始め、現在ハワイ在住31年目。

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!