講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2015.11.20

カエナ・ポイント

カエナ・ポイント

  • 絶滅危機種の海鳥やハワイアン・モンクシールが生息する自然保護区
  • 神話・伝説の宝庫でもある
  • 北海岸のモクレイアや西海岸のヨコハマベイから徒歩1時間半

     

ハワイ州自然保護区の1つ
カエナ・ポイント(カエナ岬)は、オアフ島最西端。ハワイ諸島でも稀有な砂丘が残り、岬を中心とした約59エーカーが、オアフ島に4ヶ所あるハワイ州自然保護区の1つになっています。

この自然保護区は絶滅の危機にあるミズナギドリやアホウドリなどの海鳥や、ハワイアン・フクロウなど10種以上の鳥、そしてハワイアン・モンクシールの生息地。特に海鳥については、ハワイ諸島最大の生息地の1つです。ネッカー島やニホア島など、一般人は上陸できないハワイ北西諸島の自然体系の縮小版が、カエナ・ポイントだと見る人もいます。

ハワイアン・モンクシールも頻繁に見られる

絶滅危機種のアホウドリの一種

同時にこの地はハワイ固有の植物も多く見られる自然の宝庫であり、それでいて人間が比較的アクセスしやすい場所にあるため、ハイキングスポットとしても人気を集めています。

 

1時間半のハイキングで到着
カエナ・ポイントは、オアフ西海岸のヨコハマベイ、そして北海岸のモクレイアの、ちょうど中ほどに位置しています。ヨコハマベイからモクレイアまでは、一般車が通行できる道路が通っていないため、カエナ・ポイントには徒歩でのみ、到達できます。

岬の先端には沿岸警備隊の建てた灯台があり、灯台まで、ヨコハマ・ベイからもモクレイアからも約5キロ、徒歩で1時間30分。海沿いの崖淵やでこぼこ道を歩かなければならないヨコハマベイからの道より、平坦な道が続くモクレイアからのアクセスが、一般的におすすめです。以下、モクレイアから行く場合の詳細を紹介していきます。

モクレイアから行く場合、モクレイア・ビーチパークを過ぎた先にある駐車場周辺に車を止め、ハイキングを開始。海近くのトレイルと、少し山側のトレイルが平行して走っていますが、トレイルはいずれ合流しますので、どちらを歩いてもいいでしょう。

しばらく歩きトレイルも終わりに近づいてくると、2メートルのフェンスに囲まれた自然保護区に到着します。保護区はぐるっとフェンスに囲まれているため、二重になったゲートが保護区への入口になります。保護区には海鳥の巣が点在しており、フェンスは海鳥をはじめとした鳥類を、犬やイノシシ、マングース、ネズミなどの被害から守るためのものです。

鳥類をはじめハワイアン・モンクシールなどを見かけても近づかず、脅かさないよう、注意して歩くようにしましょう。

自然保護区への入口

フェンスの中のトレイルをしばらく歩き続けると、終点の灯台に行き着く


神話の宝庫、カエナ・ポイント
カエナ・ポイントはまた、古来ハワイアンにとって、文化的に重要な地域でもあります。灼熱の地で水が少なく、大集落こそできませんでしたが、いくつかの住居跡や漁業の神のための祭壇跡などが見つかっています。過去、石切り場として使われたり、海塩の採取や漁のために、ハワイアンが往来したことは確かなようです。

そんな関係で、カエナ・ポイントは神話・伝説の豊富な地域でもあります。フェンスの内側にも、いくつかの神話スポットが点在。なかでも有名なのが、その上からハワイアンの魂があの世に旅立つといわれる聖なる岩、レイナ・ア・カ・ウハネ。古代ハワイではあの世の入口と信じられていた伝説の岩で、死んだハワイアンの魂は岩の上から飛びたち、善良な魂は右へ、邪悪な魂は左へと分けられたという言い伝えがあります。

伝説の岩、レイナ・ア・カ・ウハネ

そもそもその地名も、2つの神話にちなむものです。カエナとは、火山の女神ペレとともにタヒチからやって来てここに住み着いた、従兄弟の名だそうです。もう1つ、カウアイ島から投げられた岩に当たり、ここで死んだ酋長の名、とする伝説もあります。
 

こういった事実から伺えるように、自然環境に加え歴史や文化のうえでも、ハワイアンにとって聖域だったカエナ・ポイント。ぜひ訪れていただきたい秘境ですが、トレイルには日陰がほぼ皆無。小さなお子さん連れでは難しいかもしれませんが、ハイキングに慣れた方なら、水の用意や日焼け止め対策をしっかりした上で、訪れてみるのも一興でしょう。なるべく朝早くハイキングを始め、足元は必ずウォーキングシューズで。

 

  • 森出 じゅん
    Jun Moride
    担当講師

    【インタビュー動画あり】
    オアフ島ホノルル在住。横浜出身。青山学院大学法学部卒業後、新聞・雑誌・広告のライターとして活動。1990年、ハワイ移住。フリーランスのジャーナリストとして活動する傍ら、ハワイの文化や歴史、神話・伝説、民間伝承を研究中。単に「美しいハワイ」にとどまらないハワイの奥深い魅力、真の姿を日本に発信すべく、執筆を続ける。イオラニ宮殿日本語ドーセント(水曜日担当)も務める。著書に「ミステリアスハワイ」(ソニー・マガジンズ刊)、「ハワイの不思議なお話」(文踊社刊)、「やさしくひも解くハワイ神話」(フィルムアート社刊)がある。
    森出じゅんのハワイ不思議生活 http://blog.goo.ne.jp/moridealex

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!