講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2014.11.18

ハワイ火山国立公園(観光スポット)

ハワイ島キラウエア火山が位置するハワイ火山国立公園

今でも活動しているユネスコ世界遺産に登録されたキラウエア火山が位置している国立公園になっています。


ハワイ国立公園の見所、キラウエア火山のハレマウマウ・クレーター


ヒロ空港から車で約45分、キラウエア火山は現在2カ所で火山活動があります。
一カ所はハレマウマウ・クレーター、そしてもう一カ所はプウ・オオ・クレーターです。この国立公園ではキラウエア火山のカルデラ、ハレマウマウ・クレーターを始め、キラウエア・ビジターセンター、ボルケーノ・アート・センター、サーストン溶岩トンネル、海の近くまで続いているチェーン・オブ・クレーター、そしてその道の最後は溶岩で道が封鎖された様子など、ダイナミックなハワイ島の火山を見る事ができます。

またいくつものトレッキングコースもあり、数日かけないと、すべてを見学することができないような広大な公園となっています。

園内には、ハワイ固有の大きなシダ(ハプウやアマウ)、オヒア・レフアの森林、コアを始め、たくさんのハワイ固有種の植物が生息しています。そしてハワイ固有の鳥ネネや、珍しい固有の鳥なども数多く歩いていたり飛んだりしているので、注意して観察しましょう。


 

この国立公園の入り口にはゲートがあり、料金を支払うと公園内に入る事ができます。
ここから車で1分ほどのところにキラウエア・ビジターセンターがあります。

ここではレンジャーが在駐し、質問などはわかりやすく(英語のみ)公園内の説明をしてくれます。英語の公園についての地図や日本語の園内案内地図も置かれているので、ここに立ち寄り、公園内をどのように移動するかなどまずは調べた方がいいでしょう。

 

写真やパネルで島の学習ができるようになっています。またハワイ島の立体地図でマウナケア、マウナロア、フアラライ、キラウエア、コハラなどの高さ、溶岩の流れた歴史、道路などを確認することもできます。この国立公園自体も標高1,213mの高さにあるので、少し涼しい(冬は寒い)のでトレッキングする人はきちんとした服装と持ち物をおすすめします。


ビジター・センターの建物

ビジター・センターの隣にはボルケーノ・アート・センターがあります。ハワイ島に住むアーティスト達の作品が部屋ごとに別れ、展示してあります。モダンアートから伝統工芸品などもあり、とても興味深い作品がたくさんあります。


ボルケーノ・アート・センター


サーストン溶岩トンネル(サーストン・ラバ・チューブ)はビジター・センターから車で約8分の場所にある500年前に形成された溶岩トンネルです。キラウエアの溶岩流が形成した自然のトンネルは一周約550mの長さで、一方通行になっているので、歩きやすくなっています。ただ、トンネル内は明かりが少ないので、頭上や水で濡れている足元を注意しながら歩きましょう。


サーストン溶岩トンネル

トレッキングコースもいくつもあり、それぞれのコースについてビジター・センターのレンジャーに詳しく聞いたり、詳しいコースについての本はビジター・センターで売っているので、購入することもできます。コースの中には経験者用の長い道のりもあるので、気をつけて楽しみましょう。

 チェーン・オブ・クレーターズ・ロードはビジター・センターから片道約29kmを海の方へ降りて行きます。途中1,000m以上の山を下降していく間、オヒア・レフアの森林から溶岩大地を通り抜けていくと、1986年、2003年以来16kmに渡り、溶岩で寸断された行き止まりまで行くことができます。途中、古い溶岩は色が薄く、新しい溶岩は不気味なほど黒く、その違いを一目で見る事ができます。また、ハワイ古代の遺跡、ペトログリフも残っています。行き止まりでは車を停め、溶岩の上を歩く事もできます。

 


チェーン・オブ・クレーターの行き止まりにある溶岩で追われた道


ハワイ火山国立公園
Hawaii Volcano National Park
Tel: 808-985-6000
入園料:普通車一台につき$10(7日間有効)、自転車、歩行者は一人$5(7日間有効)
時間:24時間

 

キラウエア・ビジター・センター
Kilauea Visitor Center
Tel:  808-967-7565
時間:7時45分〜17時。
休み:なし
Tel:  808-985-6017

ボルケーノ・アート・センター
Volcano Art Center
Tel:  808-967-7565
入館料:無料
時間:9時〜17時。
休み:なし

サーストン溶岩トンネル
Thurston Lava Tube
入場料:無料
時間:特になし
休み:なし

 

関連コンテンツ
ハワイ火山国立公園(自然)
キラウエア火山(ジャガー博物館)

  • 藤原 アン 小百合
    Sayuri Anne Fujiwara
    担当講師

    【インタビュー動画あり】
    アーミッシュキルトの盛んなアメリカ・オハイオ州の高校に留学中にアメリカン・パッチワークを習得。メリーランド大学学士号取得。その後ハワイに移住し、マウイ島のハナ・マウイ・ホテルで出会ったハワイアンキルトのベッドカバーに一目惚れをし、ハワイアンキルトを始める。2001年9月11日、ニューヨークで起きた同時多発テロ事件の犠牲者とその家族への追悼キルト、『千羽鶴 フレンドシップキルト』を全国のキルターとともに完成させ、2009年9月、9.11メモリアルに寄贈。2011年7月、ハワイで毎年開催される「キルトハワイ」において、オリジナルデザインの「マノアの森」キルトがグランプリ受賞。ハワイ、日本でのレッスンなど、伝統的なハワイアンキルトを広げるため、日々奔走中。15年以上、パシフィックリゾートの「キルトパラダイス」(http://www.holoholo.world/kawaraban/category/quilt/)を連載中。 日本でハワイアンキルト本を数冊出版。2006年よりホノルルフェスティバルにおける伝統的ハワイアンキルト展を毎年開催。2013年よりイオラニ宮殿の日本語ドーセントのボランティアを始め、現在ハワイ在住31年目。

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!