講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2014.10.08

歴史に名を残した人物

外国人や、西洋の教育を受けたハワイアンが、ハワイを変えた

  • 外国人の到来がハワイを永遠に変えた。
     
  • 宣教師の功罪と恩恵は特に大きかった


西洋式の生活と教育の影響は?


1778年、イギリスのクック船長がハワイ諸島を発見。「南海の孤島」ハワイの存在が世界に知られることとなり、さまざまな立場の外国人がハワイを訪れるようになりました。クック船長のような冒険家をはじめ、貿易船、捕鯨船の乗組員、宣教師などが、初期の来訪者の一例です。


かのカメハメハ大王も、アメリカ人、イギリス人を軍事参謀として重用。大砲や銃など現代の武器をいち早く採用したことが、カメハメハ大王の諸島統一の戦いの勝因の一つとなりました。この例のようにクック船長の来訪以来、ハワイ史の大きな分岐点に、外国人や、西洋式の教育を受けたハワイアンの姿を見出すことができます。一方、ハワイアンもまた島を飛び出し、世界の歴史にその名を刻んできたのでした。

「ハワイを変えた外国人」の最たる例が、キリスト教宣教師でしょう。1819年にカメハメハ大王が死去すると、カメハメハ2世は原始宗教の廃止を宣言。その約1年後、実にタイミングよくボストンから初のキリスト教宣教師が到来します。宣教師達はカメハメハ2世の母のケオプオラニ王妃、同じくカメハメハ大王の妻で2世の後見人だったカアフマヌ王妃ら王族らに庇護されて、各島で布教活動をスタートしたのでした。

1820年に宣教師団が上陸したハワイ島カイルア・コナのカマカホヌ

宣教師の到来は、ハワイに良くも悪くも大きな変革をもたらすことになりました。宣教師夫人がハワイアン女性のために考案したムウムウのように、生活の西洋化のきっかけを作った点がその一つ。ですが過度の西洋化を図ることで、宣教師はまた、様々な弊害をも生みだしました。ハワイ古来の神々に捧げられる神事の一部でもあったフラを「邪教の踊り」「みだらなもの」と攻撃するなど、ハワイ固有の文化を野蛮なものとして弾圧。学校でハワイ語を話すことや、ハワイ語の名前を付けることが厭われた時代すらあります。

宣教師のパワーの強大化は、やがて、アメリカ人、イギリス人ビジネスマンに代表される新市民の権力増大の構図に引き継がれていきます。砂糖きび農場主を中心にした新勢力がいつしか王族の権威を超え、その結果、1893年にハワイ王国は崩壊したのでした。



宣教師到来による恩恵も無視できない


とはいえ、宣教師のネガティブな影響だけを強調するのは片手落ちでしょう。宣教師がハワイにもたらした近代的・西洋的なものの中には、現在のハワイを築く助けとなったものが多々あります。文字の紹介が、その好例です。文字のなかったハワイに英語のアルファベットが紹介され、ハワイ語が史上初めて文字で表記されることになったのは、そもそも聖書の教えをハワイに広めるためでした。ハワイ語のアルファベット表記開発を担ったのが、コネチカット州の神学生だったハワイ出身のヘンリー・オプカハイアと、後にハワイ入りした友人の宣教師でした。
 

このようにハワイアンが文字を持ったことによって、私達がより詳細に歴史を学べるようになったのは大きな恩恵でした。デビッド・マロやサミュエル・カマカウといった19世紀のハワイアン歴史家の著作群は今、ハワイ文化や歴史を学ぶ上で、大変貴重な源となっています。 

マウイ島ラハイナにあるドゥワイト・ボールドウィンの家。現在は博物館として公開されている

さらに、宣教師団の一員として多くの医師がハワイ入りし、中には、マウイ島で天然痘の伝染を食い止めたドゥワイト・ボールドウィンのような人がいたことも、忘れることができません。またモロカイ島のハンセン氏病患者の隔離区で19世紀、患者の心身の救済に尽くしたダミアン神父、マリアン尼の2人は、その功績により、現在バチカンの聖人に列せられています。
 

以上のように、西洋社会との遭遇がハワイに強烈な光と影をもたらしたのは、今や歴史の示すところ。その功績と功罪の双方を理解して初めて、現代ハワイの成り立ちとハワイ史の全体像を、把握できるといえるでしょう。

  • 森出 じゅん
    Jun Moride
    担当講師

    【インタビュー動画あり】
    オアフ島ホノルル在住。横浜出身。青山学院大学法学部卒業後、新聞・雑誌・広告のライターとして活動。1990年、ハワイ移住。フリーランスのジャーナリストとして活動する傍ら、ハワイの文化や歴史、神話・伝説、民間伝承を研究中。単に「美しいハワイ」にとどまらないハワイの奥深い魅力、真の姿を日本に発信すべく、執筆を続ける。イオラニ宮殿日本語ドーセント(水曜日担当)も務める。著書に「ミステリアスハワイ」(ソニー・マガジンズ刊)、「ハワイの不思議なお話」(文踊社刊)、「やさしくひも解くハワイ神話」(フィルムアート社刊)がある。
    森出じゅんのハワイ不思議生活 http://blog.goo.ne.jp/moridealex

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!