講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2020.05.15

マイキ・アイウ

ここがポイント

“Mother of the Hawaiian Renaissance”
「ハワイ文化復興の母」と呼ばれる偉大なるクムフラ、マイキ・アイウ。
70年代に花開いたハワイアン・ルネッサンスの原動力となった人。
若い世代に広く門戸を開き育成した次世代クムフラたちが、現代のフラ界重鎮として活躍している。

20世紀中頃に失われつつあった伝統芸能としてのフラが、21世紀の現代まで生き続けることができたのは、次世代育成に力を注いだマイキ・アイウに負うところが大きい。現代のメリー・モナークの隆盛も、間接的に彼女の功績といえる。彼女が育てた次世代のクムフラ、ダンサーたちの活躍によってフラ人口はふくれあがった。マイキが広めたフラは、ハワイアンとしてのアイデンティティーを模索する者のよりどころとなった。

DVD: Maiki Aiu Lake
DVD: Maiki Aiu Lake - Biography Hawaiʻi (PBS Publishing)


「アンティー・マイキ」の愛称でフラ・コミュニティーに親しまれる伝説のクムフラの本名は、マーガレット・マイキ・スーザ・アイウ・レイク。
1925年5月28日オアフ島生まれ。
マノアにあるカトリックの学校、セント・フランシス・スクール卒業。
在学中にクムフラ・ロカリア・モンゴメリーに弟子入りして、厳格な伝統フラ教育を受ける。
高校卒業後、結婚して二児の母となる。
ロカリア・モンゴメリーのもと、ダンサーとしての修行を1946年に終え、マーガレット・アイウ・フラスタジオをオープン。その後も修業を続けクムフラとして卒業。
1952年「ハラウ・フラ・オ・マイキ」と改名して教室を移転。
※今では当たり前のように使われているが、当時「ハラウ (Hālau)」を教室名に入れるフラスタジオは他になかったという。フラダンサーを育てる古代の修行寺のようなイメージのこの言葉を教室名に取り入れたのは、マイキが20世紀初だったという。

ロカリアの他にも、メアリー・カヴェナ・プクイやイオラニ・ルアヒネ、プア・ハアヘオなど当時存命だった数少ない伝統フラ継承者たちから教えを受け、クムフラとして成長をつづける。
50年代から60年代にかけて、観光客で賑わうワイキキのステージでプロ・フラダンサーとして活躍する。ステージを共に活動したのはカハウアヌ・レイク率いる実力派人気ハワイアン・バンド、カハウアヌ・レイク・トリオ。マイキのフラとカハウアヌ・レイク・トリオの演奏で数々の名演が生まれた。
なかでも語り継がれる代表曲は『プア・リリレフア』と『プア・アヒヒ』。


※マイキ門下のクムフラ、マプアナ・デシルヴァ率いるダンサーたちが、メリー・モナークのステージで『プア・リリレフア』と『プア・アヒヒ』を踊った映像

60年代中頃に離婚したマイキは、1971年にカハウアヌ・レイクと再婚。
同じ頃、米本土の公民権運動に影響を受けたハワイアンの民族意識の高まりに合わせて、ハワイ文化復興運動(ハワイアン・ルネッサンス)が盛り上がり始める。
マイキは、閉ざされていた伝統文化継承の道をより多くの人に開くため、クムフラ養成プログラムを始める。
保守的なハワイアンから批判を受けながらも、1972年から83年までに伝統フラ継承者として88人の卒業生を世に送り出した。
卒業生の中には、その後フラの世界で活躍することになる多くのクムフラが顔を揃える。
※ロバート・カジメロ、マプアナ・デシルヴァ、ジョン・レイク、ケリイ・タウア、メイ・クレイン、レイナアラ・カラマ・ハイネ、ヴィッキー・ホルト・タカミネ、プアケア・ノゲルマイヤー、カレナ・シルヴァ他。

1984年6月20日、自宅で心臓発作を起こし59歳で他界。
人種や背景を問わず、フラを学びたいという者を誰でも受け入れたマイキ。ハラウの門下生たちがお互いを「フラ・シスター」「フラ・ブラザー」と呼び合うハワイの習慣も、じつは「ハラウ・フラ・オ・マイキ」が残した遺産のひとつだと言われている。

マイキ・アイウはフラについてこう伝えている。
「フラとは、私たちが見るもの、聞くもの、触れるもの、香るもの、味わうもの、心で感じるもの、すべてを表現するハワイの舞踊芸術です。フラは人生そのもの、そして音楽がなければフラは踊れません」
“Hula is the art of Hawaiian Dance expressing all we see, hear, touch, smell, taste & feel…hula is life…and, if there is no music, there is no hula”

「あなたがフラを選ぶんじゃない、フラがあなたを選ぶのです。」
"You don't choose(find) HULA, HULA chooses(finds) you."
※フラダンサーには自分の意志でなるのではない。選ばれた人だけがフラダンサーになれる。
 
  • よしみ Nui だいすけ
    Daisuke Yoshimi
    担当講師

    【インタビュー動画あり】 1967年2月9日生まれ、神奈川県横須賀出身。1991 年よりハワイ在住。ハワイ大学卒業。フラ、ハワイ音楽に傾倒するハワイ・スペシャリストとして、ハワイを拠点に執筆・コーディネート活動を行う。ハワイのクムフラやミュージシャンとの親交も幅広い。フラダンサーとして、メリー・モナーク、キング・カメハメハの大会出場経験あり。著書に『たくさんのメレから集めた言葉たち』シリーズ、『LIVE ALOHA~アロハに生きるハワイアンの教え』がある。近年、フラダンサーを対象とした日本での講演・セミナー活動に力を入れている。
    facebook: https://www.facebook.com/NuiDaisuke
    公式HP: http://www.yoshimidaisuke.com/

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!