講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2014.10.31

その他の神々

火山の女神ペレなどハワイには人間味溢れる神々も数多く存在する

  • ハワイには日本の八百万の神と同様、実に多彩な神々が存在する
  • それは火山の噴火や雪、月、森、花々など、ハワイアンは自然のそこかしこに神を見出していたため

Photo Courtesy of Hawai‘i Tourism Hawai‘i(HTA)/Tor Johnson

ペレ
ハワイ島キラウエア火山に住むとされる火山の女神。怒りっぽく残忍で、ペレが怒ると火山が爆発すると信じられています。ポリネシア人がハワイを発見した時、火山の噴火を見て抱いた畏怖が、火山の権化であるペレの信仰へとつながったと言えるでしょう。ペレは黒く長い髪を持った絶世の美女や、白髪の老婆の姿で人前に姿を現すとされ、噴火の危険を人間に警告することもあります。

火山の女神ペレが住むとされるハワイ島キラウエア火山のハレマウマウ火口

ヒイアカ
ペレのお気に入りの妹で、フラの守護神の1人。ヒーリングの術に深く関わる女神でもあります。女神ハウメアから卵のまま生まれ、それをペレが腋の下で温め、ヒイアカが生まれました。ただしペレが恋をしたカウアイ島の王族、ロヒアウをヒイアカが迎えに行き、キラウエア火山に連れて行く逸話の中、ペレの裏切りにあったヒイアカはペレと決別します。

ラカ
フラの女神。今でもハワイのフラ・ハラウ(フラ学校)ではラカのための祭壇を設け、ラカの化身とされる植物やカヴァ酒(カヴァの木から作られる酒)を捧げます。ラカは森の木々、花々の守り神でもあります。また呪術の女神カポは、ラカの暗部を象徴するラカのもう1つの姿とする説も。

ヒナ
ヒナに関する神話は実に多く、ワケアとパパが夫婦別れをした後ワケアの妻となり、モロカイ島を産んだのもヒナなら、残忍な人間の夫から逃れて月に登り月の女神となったのもヒナ(それぞれを全く別のヒナとみなす人もいます)。また四大神の1人クーと対で描かれることも多く、その場合はクーが男性、ヒナが女性など、陰陽のように正反対の特性を象徴します。半神半人マウイはヒナの孝行息子です。

雪の女神ポリアフが住むとされるマウナケア山頂(ハワイ島)

ポリアフ
ポリアフは雪や雪山の女神。ハワイ最高峰のマウナケア山(ハワイ島)に住むとされ、火山の女神ペレとは永遠のライバルの関係にあります。マウナケア山は死火山ですが、それというのも昔ペレがポリアフの住むマウナケアを襲った時、ポリアフが勝ち、ペレの炎(マグマ)を葬り去った結果だそうです。

マウイ
マウイは月の女神ヒナの末っ子。ヒナがカパ布をしっかり干せるよう、太陽を捕まえ「あっという間に沈むな。もっとゆっくり空を渡れ」と懲らしめたり、人間に火の秘密を与えたり。はたまたハワイ諸島を海から釣り上げたり。どの神よりも多くの偉業を人間のために成した英雄ですが、マウイは純然たる神ではなく半神半人。ハワイだけでなくポリネシア中にマウイ神話が残っています。

カマプアア
半神半人カマプアアは気が荒く下品で、美女が大好き。火山の女神ペレとは愛憎関係にあります。たくさんの化身を持ち、通常は燃えあがる目を持つ野豚の姿で現れますが、ハンサムな人間の酋長として現れることもあります。ハワイの州魚フムフムヌクヌクアプアアもまた、カマプアアの化身です。

オアフ島マラエカハナビーチには、半神半人カマプアアにちなんだ伝説が多く残る

  • 森出 じゅん
    Jun Moride
    担当講師

    【インタビュー動画あり】
    オアフ島ホノルル在住。横浜出身。青山学院大学法学部卒業後、新聞・雑誌・広告のライターとして活動。1990年、ハワイ移住。フリーランスのジャーナリストとして活動する傍ら、ハワイの文化や歴史、神話・伝説、民間伝承を研究中。単に「美しいハワイ」にとどまらないハワイの奥深い魅力、真の姿を日本に発信すべく、執筆を続ける。イオラニ宮殿日本語ドーセント(水曜日担当)も務める。著書に「ミステリアスハワイ」(ソニーマガジンズ刊)、「ハワイの不思議なお話」(文踊社刊)がある。 森出じゅんのハワイ不思議生活 http://blog.goo.ne.jp/moridealex

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!