講座詳細

受講履歴を確認する
所用時間5min
2014.01.18

オアフ島

オアフ島は、首都ホノルルを中心に、人口約98万人が住んでいます。ホノルルとは、ハワイ語で、静かな湾という意味です。島内には、ワイキキ、ノースショア、コオリナ、カハラといった多彩な町で、活気があふれています。島の花は、イリマ、テーマカラーは、黄です。そして、年間を通して気温差の少ない温暖な気候であり、一年中マリンスポーツが楽しめます。

ハワイ州観光局 プロモーションビデオ オアフ島

いつ来ても、かわらない。いつ来ても、あたらしい。
ワイキキ、カイルア、ノースショアなど多彩な町やスポットを誇る活気あふれる島です。

世界中の旅行者が訪れるワイキキをはじめ、ノースショア、ダイヤモンドヘッドなど、多くの人気スポットがあるハワイ観光の中心。ハワイの旅はまず、ここから始まるといってもいいでしょう。

【オアフ島の概要】
・ニックネーム:ギャザリング・プレイス(人が集まる場所)、ハワイの中心
・首都:ホノルル(ハワイ語で「静かな湾」の意)
・人口:988,650 人(2017年7月時点)
・面積:1,546平方キロメートル
・リゾート地:ワイキキ、ノースショア、コオリナ、カハラ
・観光局サイト:http://www.gohawaii.com/jp/oahu
・花/植物:イリマ
・山:カアラ
・アリイ(首長):カクヒヘヴァ
・色:メレメレ(黄)
・“ʻO Oʻahu, ka ʻōnohi o ke kai, Oʻahu o Kakuhihewa”
   オアフ、海の宝石、カクヒヘヴァ王の島
 

オアフ島はハワイ州の全人口の大半が住んでいる島です。オアフがハワイ王国の中心となったのは1845年に首都がマウイ島のラハイナからホノルルに移されてからです。この島にあるクカニロコは大変神聖な場所とされています。王族のなかでも最高位の首長が妻に、この場所の岩の上で子供を産ませたと言われ、ここで生まれた子供はより強い支配力(マナ)を得ることができたと信じられています。オアフ島には、かつての王族の保養地であり世界的に有名なワイキキ・ビーチがあります。その昔、このエリアは沼地でカロ(タロイモ)が栽培されていました。現代のオアフはハワイ諸島の住民と訪問者が集うハワイの中心地となっています。

 

【文化・史跡】
●歴史の町ホノルル
ホノルルのダウンタウン、チャイナタウン・エリアには、イオラニ宮殿やカメハメハ大王像、カワイアハオ教会、ワシントン・プレイス(かつてのリリウオカラニ女王の家、現在の州知事邸)、さらにハワイ州庁舎、ホノルル・ハレ(ホノルル市庁舎)など多くの歴史的建造物が集まっています。このエリアの建物の多くは1800年代の中期から後期に建てられたものです。近くのカヒリ地区には1889年に開館したバーニス・パウアヒ・ビショップ博物館もあり、ハワイ王族やハワイ文化に関係する貴重な資料が所蔵されています。
 

●ワイキキ
かつてオアフの貴族階級が保養地として親しんだワイキキは、世界でもっとも有名なビーチとしても知られています。古代ハワイにルーツを持つスポーツ、サーフィンが世界に広まったのも、ここワイキキの波からでした。ヘエ・ナル(ハワイ語で「波乗り」の意)のためのボードにもいろいろな種類があり、ワイキキをはじめ、島の各地の波で楽しまれていました。ワイキキの端にそびえるのはハワイアンが「レアヒ」と呼ぶ死火山で、名前の由来はマグロ('ahi)の額(lae)に似た山の形です。一般的には「ダイヤモンドヘッド」の呼び名で知られています。19世紀のイギリス人船乗りが、レアヒの丘で見つけた輝く石をダイヤモンドと勘違いした出来事が、その呼び名の由来です。
 

●神聖な崖
カネオヘとカイルアを見下ろす、コオラウ山脈にあるヌウアヌ・パリ。ここはヌウアヌの戦が行われた古戦場です。この険しい崖こそ、カメハメハ一世が激しい戦に勝利し、後にオアフ島を征服して自分の王国を築く礎となった場所なのです。

 

【気候】
年間を通して気温差の少ない温暖な気候です。気温の高い8月〜9月には32℃を超える事もありますが、北東から貿易風が吹いているため,直射日光を避ければとても爽やかです。海水の温度は年間を通して23℃〜27℃で、一年中マリンスポーツが楽しめます。ただし、冬は雨期にあたるため雨が降ることが多く、気温もやや低めとなります。また、エリアによっては戸口が異なります。晴天率の高い島何部に比べ、コオラウ山脈添いの地域はにわか雨が多く、熱帯雨林が広がっています。

関連講座
メンバー登録してアロハプログラムを楽しもう!

ハワイについて学ぶならまずはメンバー登録がおすすめ!